あきゅらいず 対象は40代?50代?

 

和漢ハーブエキス「草根木皮たまり」配合の美養品でおなじみのあきゅらいずについてご紹介しています。

 

口コミで調べてみたところ、8割ぐらいのユーザーがあきゅらいずに良さを感じていて、3年、5年とあきゅらいずを続けている方もいました。

あきゅらいずを始めてみようかな?と思った時、あきゅらいずの対象年齢ってどのくらいなのかな?なんて気になったりしませんか?

あまり若い世代向けの化粧品だと物足りなさを感じちゃったり…

上の年代向けの化粧品で、潤いすぎたり肌を甘やかせちゃったりしたらどうしよう?

コスメ選びって、考えれば考えるほどドツボにはまってしまったりしますよね。

そこで!

あきゅらいずはどんな年代の人が使っているのか調べてみました!

 

あきゅらいずの社長は50代

 

あきゅらいずを知る事になったきっかけが、あきゅらいずの社長、南沢典子さんのすっぴん画像だという方も多いですよね。

南沢社長は現在50代。

 

↓ ↓ 50代と思われるすっぴん画像がこちら

 

ファンデーションを塗っているようにも見えますが、実はすっぴんだそうです。

これならファンデーションいらないというのも納得ですよね。

 

調べてみたら、南沢社長は36歳頃から自社製品でお手入れしていたみたいです。

 

↓ ↓ 43歳の頃の画像がこちら

 

なんか、よく見てみると43歳の時より50代の南沢社長の方が、肌がきれいに見えませんか???

40代の時に目立っているシミ?黄くすみみたいなものが50代では消えている???

どんどんキレイになっている???

 

 

南沢社長の例からすると、あきゅらいずを少なくとも30代後半から使い始めると、あんな素敵な50代を迎えられるかもしれないんですね!

それなら、あきゅらいずとの出会いは早ければ早いほどいいのかもしれません。

 

あきゅらいずの広告を見てみると、ユーザーさんの中には20代後半、30代、40代、50代、60代の方が見えますね。

比率的には30代の方が多いでしょうか?

 

びっくりしたのが、60代のユーザーさん。

あきゅらいずを始める前はお肌がボロボロで、毎日ファンデーションやコンシーラーを重ねて塗っていたそうです。

濃いめのメイクは洗浄力のあるクレンジングで落としていたため、肌への刺激も相当なもので「こすりすぎ」、「洗いすぎ」の悪循環に陥っていたそうです。

この方は50代からあきゅらいずを始めたそうですが、今では肌を見ただけでさわったらもちもちだろうな、と想像できるぐらいの美肌になっていました!

他には、30代で突然アトピーを発症してしまった方や、何を使っても肌が荒れて外出もままならなかった方なども広告には紹介されていました。

 

アットコスメという口コミサイトで見てみると、泡石のヘビーユーザーは30代なんですが、ネット上で検索されているのは「40代」と「50代」という検索語なんですよね。

これは私の想像なんですが、40代、50代ぐらいになると有名な美容成分は一通り使ってきたという方が多いのではないでしょうか?

毎年のように新しい美容成分は登場しますからね。

「これはきっと私の肌を変えてくれるはず」

「今度こそベストなコスメに出会えるかも」

コスメジプシーを続けているうちに、やっとあきゅらいずに出会えて理想の肌を手に入れた!

こんな構図がイメージできてしまいました!

 

 

和漢ハーブエキスというのも40代や50代には響くのかもしれませんね。

漢方はもう何千年も前から私たちの祖先によって利用され、生活の中でなじんできています。

体への負担を考えて、お薬はなるべく漢方を選ぶという人も多いのではないでしょうか?

 

また、40代はお肌の悩みが一気に爆発してくる年代でもありますよね。

小じわがだんだん深くなっていき…

うっすらだったおでこのしわやほうれい線がくっきりしてきて…

朝しっかり保湿したのに、午後には乾燥を感じたり。

でも、子育てや家事、仕事でも責任ある職にあって、スキンケアに時間がかけられなくなっていて。

もうあれこれ化粧品を使うより、ありのままの自分に自信を持って生きたい!

こんな感じではないでしょうか?

 

あきゅらいずのコアなユーザーさんは30代、40代、50代、60代ぐらいと考えて良いと思います。

 

40代と50代の口コミについてまとめてあるサイトがありますのでここでご紹介します。

 

あきゅらいず 40代と50代の評判について

 

40代と50代の口コミは、アットコスメでもそれほど多くはないので、こういったまとめサイトがあるととても参考になりますね!

 

あきゅらいずのホームページを見て分かったのですが、あきゅらいずは肌がもともと持っているパワーを引き出してくれるようなコスメなんですね。

お肌には自分から良くなろうとする力、外部から肌内部を守ろうという力があるそうです。

ターンオーバーやバリア機能なんて言葉がこれに相当しますね。

この力を東洋医学に基づき、サポートしてくれるのがあきゅらいずなのではないかと。

また、お肌に対してコスメがサポートできるのは2割程度で、あとの8割は食事や生活習慣といった毎日の行いが大事なんだそうです。

甘いものの摂りすぎやカフェイン、睡眠不足もお肌には大敵!

(砂糖は腸内環境を悪化させますし、肥満にもつながりますよね。。)

美しい肌を手に入れたかったら、肌にもカラダにも良い生活を維持するのが大切なんですね。

そういった意味も込めてなのか、あきゅらいずからは屋久島杉のエッセンシャルオイルやノンカフェインのコーヒー(正確には穀物を利用したハーバルコーヒ)などを販売しています。

そういったライフスタイルを大事にしている方にもあきゅらいずは愛されている印象を持ちますね。

 

あきゅらいずは、対象年齢を特に決めていないようですが、実際には20代後半から60代ぐらいの方が使って効果を実感しているようです。

アイテムが3つだけなので、あとは使用料を加減して長く使いつづけられるコスメブランドと言えますね。

 

 

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。